試合結果


試合結果


2017年度

高松宮記念杯第7回全日本社会人選手権大会

第1試合
開催日:2017年5月17日(水)
場所:福井県営体育館
対戦相手:VS 北國銀行
試合結果:×11-32(7-15)(4-17)


第2試合
開催日:2017年5月18日(木)
対戦相手:VS オムロン
試合結果:×13-19(5-8)(8-11)


第3試合
開催日:2017年5月19日(金)
対戦相手:VS 香川銀行
試合結果:×20-21(8-13)(12-8)


第4試合
開催日:2017年5月20日(土)
対戦相手:VS 大阪ラヴィッツ
試合結果:×19-20(7-9)(12-11)

⇒最終結果:8位
 本大会では全て黒星となる非常に悔しい結果となりました。
 ここでの反省点を生かし、8月末より始まる日本ハンドボールリーグに向け、
 選手一同、より一層練習に取り組んでまいります。
 引き続き応援の程よろしくお願いいたします。


2016年度

第8回ハンドボールチャレンジディビジョン大会

開催月日
2017年2月6日


場所
堺市金岡公園体育館


試合結果
VS 大阪ラヴィッツ
×18-31(8-14)(10-17)


第68回日本ハンドボール選手権大会

開催月日
2016年12月21日~22日


場所
エスフォルタアリーナ八王子


一回戦
VS 北海道倶楽部(北海道代表)
○44-8(20-5)(24-3)

二回戦
VS ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング(JHL)
×14-27(9-14)(5-13)


第8回ハンドボールチャレンジディビジョン大会

開催月日
2016年11月12日


場所
田辺中央体育館


試合結果
VS 大阪ラヴィッツ
×11-36(4-12)(7-24)


第68回日本ハンドボール選手権大会北信越ブロック大会

開催月日
2016年10月22日~23日


場所
富山県総合体育センター


第一試合
VS JJ.GANG(福井県代表)
○28-14(9-10)(19-4)
監督コメント
日本選手権出場をかけた初戦は福井県代表のJJ・GANGで、6月のジャパンオープン北信越予選では残り5分で逆転し18-16で辛勝した相手との対戦となった。前回の対戦データを基にDFでは左利きのエースと個人技の優れたプレーメーカーへの対処を確認し、OFでは相手のDFシステムへの対応を確認し試合に臨んだ。
立ち上がりこそ相手のミスに乗じて速攻で先行するも、DFが安定せず前半15分で6-6と一進一退の状況が続く。17分には2連取に成功し8-7と2点リードするが7MTスローをはずすなどのミスも重なり逆に3連取され8-9と逆転を許す。27分には退場者も出すなど苦しい展開となるが逆に1点返し9-9。29分には9-10と1点ビハインドとされ、そこでタイムアウトを申請。前半最後の攻撃を確認し再開後の攻撃で相手の退場も誘う7MTを獲得する。しかしこれを外し結局9-10で前半を終える。
ハーフタイムにはDF,OFともに修正の確認をし後半へはいる。立ち上がりで1失点し9-11とされるが、そこからDFが機能しだし相手OFを先取り的に対応できるようになる。これを機に速攻で得点できる流れを掴み6連取に成功、後半8分に15-11とする。その後は一進一退となり12分で17-14となるが、ここから再び攻撃的なDFから速攻を中心に試合終了まで11連取し28-14でタイムアップとなった。
チームの課題であったセットOFは個人スキルの高まりから幅が出てきている。今後の課題として修正までに時間がかかりすぎることがあげられる。


決勝
VS 屋代クラブ(長野県代表)
○41-16(20-7)(21-9)
監督コメント
日本選手権出場をかけた決勝は長野県代表の屋代クラブとなり、6月のジャパンオープン北信越予選では前半を11-10で折り返し、後半に突き放し25-16で勝利している相手との対戦となった。スカウティングを基にDFでは左利きのエースへの対処と個人技の優れたプレーメーカーへの対処を確認し、OFでは相手DFの狙いに対する対応を確認し試合に臨んだ。
立ち上がりよりDFから速攻で加点していく流れができ前半11分で8-1と主導権を掴む。その後警戒していた相手のプレーに失点し15分には10-5とされる。しかし、再び積極的なDFからの速攻で前半を20-7で折り返す。
後半の立ち上がりはリバウンドボールの処理にミスが出たりしてリズムを崩し一進一退となるが12分以降は安定したDFから速攻で加点し結局41-16でタイムアップとなった。
セットOFの展開力とシュートの決定力と、予め警戒していたことを許してしまったDFに課題を残す試合となった。

 

⇒12/20に東京都で開催される日本選手権大会に出場いたします。


第68回日本ハンドボール選手権大会富山県大会

開催月日
2016年9月18日~9月19日

試合会場
富山市総合体育館


一試合目 対戦相手
高岡高校

試合結果
○38-2(20-1)(18-1)


決勝戦 対戦相手
富山エンジェルス

試合結果
○19-14(8-7)(11-7)


第71回国民体育大会 希望郷いわて国体

開催月日
2016年10月6日


試合会場
富士大学スポーツセンター


対戦相手
愛知県代表


試合結果
×22-23(12-8)(10-15)


第68回日本ハンドボール選手権大会富山県大会

開催月日
2016年9月18日~9月19日

試合会場
富山市総合体育館


一試合目 対戦相手
高岡高校

試合結果
○38-2(20-1)(18-1)


決勝戦 対戦相手
富山エンジェルス

試合結果
○19-14(8-7)(11-7)


第37回北信越国民体育大会

開催月日
2016年8月27日(土)~8月28日(日)

試合会場
千曲市更埴体育館(長野県)


一試合目 対戦相手
福井県代表

試合結果
○30-15(18-6)(12-9)


二試合目 対戦相手
新潟県代表

試合結果
○39-14(20-6)(19-8)


三試合目 対戦相手
石川県代表

試合結果
×8-30(5-18)(3-12)


四試合目 対戦相手
長野県代表

試合結果
○22-11(9-6)(13-5)

⇒富山県代表として、10/6(木)~10/10(月)いわて国体に参加します。


2016 ジャパンオープントーナメント 全国大会

開催月日
2016年8月6日~8月8日

試合会場
ビバ・スポルティアSAIJO(愛媛)
西条市総合体育館(愛媛)


一試合目 対戦相手
HC東京VENUS

試合結果
○27-14(14-6)(13-8)


二試合目(準々決勝) 対戦相手
HC和歌山

試合結果
×15-18(6-9)(9-9)


選手コメント

今大会は愛媛まで応援に駆けつけてくださった従業員の皆様、また、会場には来られなかった方も
多くのご声援を送ってくださり、ありがとうございました。結果は2回戦敗退と悔しい結果となりました。
初戦では、ディフェンスからの速攻を活かした試合運びをすることができたと感じます。 2戦目では、終盤まで接戦となり、自分達の得点力のなさ、失点から点差を離されてしまいました。勝てるチャンスがありながら、負けてしまい悔しい気持ちです。
結果は満足できるものではありませんでしたが、今回の反省を今後の課題として練習を重ねていきたいと思います。 皆様のご声援、サポートを力にし、結果で返していけるようにしていきます。

コメント:#2 立野 未央


2016 ジャパンオープントーナメント 北信越予選会

開催月日
2016年6月11日~6月12日

試合会場
柏崎市総合体育館(新潟)


一試合目 対戦相手
JJ.GANG

試合結果
○18-16(8-9)(10-7)


二試合目 対戦相手
新潟TC

試合結果
○46-7(23-4)(23-3)


三試合目 対戦相手
小松クラブ

試合結果
○22-10(10-3)(12-7)


四試合目 対戦相手
屋代クラブ

試合結果
○25-16(11-10)(14-6)


2016 ジャパンオープントーナメント 富山県大会

開催月日
2016年5月8日

試合会場
氷見スポーツセンター(富山)


一試合目 対戦相手
HC富山

試合結果
○26-13(13-5)(13-8)


二試合目 対戦相手
富山エンジェルス

試合結果
○31-12(15-6)(16-6)


選手コメント

私たちの初試合に社員の多くの方々に観に来ていただきありがとうございました。
会場を見渡し、素直に嬉しく思い、もっともっと応援されるチームでありたいと感じました。
初試合ということもあり、消極的なプレーが多く、自分たちのリズムをつかむまで時間がかかってしまいましたが、互いに声を掛け合い理想とする堅守速攻で点差をつけ、初戦を勝利することができました。また、二試合を通して、課題も多く見つかりました。来週の試合に向けて反省点を修正し、試合を重ねるごとに強くなれるようなチームにしていきたいと思います!

コメント:#9 横嶋 遥


開催月日
2016年5月15日

試合会場
八尾スポーツアリーナ(富山)


対戦相手
氷見クラブ

試合結果
○38-9(17-5)(21-5)


監督コメント
今大会は故障者が出るなど万全の戦いとは言えませんでしたが、今できる最低限のパフォーマンスをお見せできたのではないかと思っています。試合の内容に関しては、ディフェンスが大きく崩されることがなかったため、安定したゲーム運びをもたらしたと思っています。結果、ディフェンスからのカウンター速攻で効率的に得点を重ねることに成功しました。
今後の課題は、セットオフェンスでの得点力を上げること。シュート確率の向上をはじめ、個人の突破力を高めることを目指します。そして、小さい選手ならではスピードとテクニックにコンビネーションを加え、次の北信越大会にのぞみ、全国大会への切符を勝ち取りたいと思います。応援よろしくお願いいたします。

コメント:大森 聡


直近のスケジュール

6月
27
2:00 PM 練習 @ 小杉体育館
練習 @ 小杉体育館
6月 27 @ 2:00 PM – 6:00 PM
 
6月
28
9:00 AM 練習 @ 県民公園太閤山ランドふるさとパレス
練習 @ 県民公園太閤山ランドふるさとパレス
6月 28 @ 9:00 AM – 1:00 PM
 
6月
29
9:00 AM 練習 @ 富山県総合体育センター
練習 @ 富山県総合体育センター
6月 29 @ 9:00 AM – 12:00 PM
 
6月
30
9:00 AM 練習 @ 県民公園太閤山ランドふるさとパレス
練習 @ 県民公園太閤山ランドふるさとパレス
6月 30 @ 9:00 AM – 1:00 PM
 
7月
1
9:00 AM 練習 @ 小杉体育館
練習 @ 小杉体育館
7月 1 @ 9:00 AM – 1:00 PM
 
7月
3
9:00 AM 練習 @ 県民公園太閤山ランドふるさとパレス
練習 @ 県民公園太閤山ランドふるさとパレス
7月 3 @ 9:00 AM – 12:00 PM
 
7月
4
2:00 PM 練習 @ 小杉体育館
練習 @ 小杉体育館
7月 4 @ 2:00 PM – 6:00 PM
 
7月
5
9:00 AM 練習 @ 県民公園太閤山ランドふるさとパレス
練習 @ 県民公園太閤山ランドふるさとパレス
7月 5 @ 9:00 AM – 1:00 PM
 
7月
6
9:00 AM 練習 @ 富山県総合体育センター
練習 @ 富山県総合体育センター
7月 6 @ 9:00 AM – 12:00 PM
 

試合結果

対戦相手:大阪ラヴィッツ

19VS20

試合結果詳細を見る ▶︎

PAGETOP
Copyright © Prestige International All Rights Reserved.